バナー

 安心と信頼  

2015/12/23




10月のA新聞の読者の声の欄で


『 子供に無断で触らないで 』 と題した


幼い娘を持つ母親からの投稿がありました


内容は以下の通り …


とある知らない高齢男性が 「 お嬢ちゃん、かわいいね 」 と言いながら


その母親の娘の頭を触ろうとしました


そこで、その母親が 「 断りもなく触ろうとするのをやめていただけませんか 」


と主張したというもの …






クリスマスイブ 041






私は 「 えっ! 」 って思いました


そんな世の中になったんだなって …


たくさんの方々から声をかけられたり、頭をなでられたり、手をにぎられたり


親として、それらは嬉しいものとばかり思っていました


しかし現代社会では、やはり恐ろしい事件だってたくさんあるので


お母さん達もきっと緊張を強いられてるのかなと …






久遠ボウイクリスマスディナー 232





私自身、とても子供が好きで、目が合うとついつい話しかけそうになります


そういえば海外では、子供の頭を撫でるという行為はNGだったりします


「 かわいいですね 」 から、知らない者同士が会話が弾み触れあう光景は


周りの人をも和まてくれるものなのですが …





先日、A新聞の天声人語の欄に、こんな記事が …


他人がどう行動するか、用心をしなくてもいい状態を 「 安心 」 という …


孫悟空と三蔵法師の話を例に挙げ、呪文で縮む輪が孫悟空の頭にハマっている限り


三蔵法師は悟空の裏切りを心配する必要がない


この状態を 「 安心 」 という …


これに対し、悟空の性格や三蔵法師に対する感情からして


頭に輪などなくても、悟空は裏切るまいと考える


それが 「 信頼 」 …


一見類義語に見え、その意味は全く違う 「 安心 」 と 「 信頼 」







見知らぬ人と人の間に 「 安心 」 は成り立たないが


さりげない言葉のやり取りや気配りが、その場にささやかな


「 信頼 」 を生むことはあると、締めくくられていました






久遠ボウイクリスマスディナー 240





ケイティ達を連れていても、同じことが起こります


私は、笑顔で近寄って、ケイティに声をかけて下さる方には


喜んで感謝と共にお受けします


傘や棒を持ったり、火のついたタバコを持ってる方には、用心はしますが …


「 昔、ゴールデンを飼っていたんですよ 」 って声をかけて下さる方


「 大きいけどおとなしいわね 」 ケイティもちょっと得意気 ♪


人間の子供と尻尾の生えた子供とは違うというご意見もあるかもしれませんが


人を疑わずに、安心して見知らぬ人とも会話ができるそんな社会であればと


願わずにはいられません






Summer Vacation2015 346





尻尾の生えた子供たちが、見知らぬ人にも優しい笑顔を贈れるのって


素晴らしいなって思うのです






DSC_0266.jpg



チビッ子対応はお手の物なスマイルケイチーに、応援のポチ お願いします 

         
      クリックしてね 
 にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


スポンサード リンク
comment (17) @ 時事問題
 ちょっと考えさせられるお話 …  |  中国4千年に対抗するでち ! 

comment

: よん太母 @-
ほんとだよね・・・私の小さい時はさぁ、僻地に住んでいたから、普通にダンプの運転手のおじさんが学校の帰り歩いていたら拾ってくれた(笑)
いまじゃ、考えられないよね。

ワンコにも、声かけてくれるのは嬉しいよね。
2015/12/23 Wed 00:32:24 URL
: ゆずの母 @k9MHGdfk
人と人の距離感って難しいですね
そして私達の大事な娘、ワンコと人ワンコ同士もそうですね

お散歩していても「撫でてもいいですか?」と好意的な方もいらっしゃれば
ワンコを見たとたん歩くルートを変えて『近寄らないで』のオーラが出ている方もおられます

以前香川のブロガーさんのゴールデンが
お遍路さんにすれ違いざまにお腹を蹴られたとblogに書かれていて、ショックを受けました
ワンコを引き寄せ、できるだけ道を開けて止まって道を譲られたとの事なのに・・・
とっても悲しくなりました

人間のお子さんのお話からそれたコメントになってしまいましたが
ワンコを守るのも回りの方にご迷惑を掛けないようにするのも飼い主の大切な務めですね
2015/12/23 Wed 00:51:51 URL
: ぽろんぱぱ @-
どうしても二つの相反する考え方が発生してしまいます。
性善説に基づいて我が子を可愛がってもらえるなら喜んで、という考え方と、
昨今の世知辛いご時世を考えると、何を起こされるかわからない、ならばリスクは回避したい、という考え方。
親や飼い主としては何があっても子供や犬の安全は確保したいので、リスクを回避する方を選ぶことが多いのでしょう。
正しいとか間違いとかではなく、それはそれぞれが選んで決めればそれでいいですよね。

それにしても、上の方のお遍路さんのくだり、ひでーですな。巡礼からそのまま地獄に落っこちて閻魔様に舌引っこ抜かれちまえばいーですね(怒)
2015/12/23 Wed 06:49:14 URL
ホントですね~・・・ : ジャックパパ @-
ホントですね~・・・
時代は変わりますがマナーとか常識だとかも少しづつ変わるのでしょうね。
話は違うかも知れませんがある親子連れでジャックをみつけて小さい子供が近寄ってきて
「ワンちゃんに触っても良いですか?」ってちゃんと聞いてくる子がいます。
こんな時 ああ、この親御さんはしっかりおしえてるな、と思う事も多いです。
逆に勝手にわが子に触れるなと言われてもおかしくない時代なのかも知れません。
2015/12/23 Wed 08:52:46 URL
: ぷう&あんのママ @-
本当、ままさんのおっしゃるように、
子供もわんこも、知らない方にも何も心配しないで
良い子良い子していただける、そんな世の中になるといいなぁ!
子供とわんこのピュアな笑顔は、世間の何よりの癒しだと思うのですけど。
2015/12/23 Wed 09:45:56 URL
: ロッルー母 @rSflNyk6
今の世では、幼い子供を守るため、お母さん方がどんなにピリピリされているかを想像すると、お気の毒な気持ちと、申し訳なくさえも思います。

「安心」と「信頼」という言葉の、三蔵法師と孫悟空のお話には、ちょっとドキッとしました。

ままさんのおっしゃるように、
私もね、最初から人を疑うことなく、人としての心ある言葉と気配りで、人間関係も築きたいし、
犬飼い人としても、愛する我が子(犬)が、そんな人間関係のパイプ役になれるよう、正しく育てて行きたいと思うのです。


あの〜
お遍路さんに理由なく蹴られた犬は、我が家の愛しいワンコです。
あの時はショックでしたが、あれからますます、愛する我が子(犬)を、ヒト社会で健やかに暮らさせるため、どうしたらいいのか、色々考えるようになりました。
と言いながら、懲りない飼い主は、先日イヌ連れで、人ごみの中、イルミネーションを観に行きました。
そこで、楽しい面白い人間模様を見ることも出来ました。ヒトもイヌも楽しい生き物だなって思いましたよ(笑)
2015/12/23 Wed 14:48:30 URL
: Golden Mommy @-
安心と信頼の意味、とってもよくわかります。もしこの世の中が安心と信頼がたくさんある世の中なら、世界で起こっているような悲しい事件は少なかったかもしれません。そして私の住むカリフォルニア州で最近発生した事件に関して、子供達やそのご両親がどれだけその町で住むことへの安心と信頼を無くしたかと思うと、とっても悲しいです。(実は、領事館からロサンゼルス領事館の管理内に住む日本人在住者へ向けて、安全対策へのメールが何度かありました。)

まったく話しは変わりますが、いつもラスベガスから送らせてもらったTシャツを着て頂いて、とってもうれしいです♪
2015/12/23 Wed 15:25:09 URL
ロッルー母さんへ : ゆずの母 @k9MHGdfk
ロッルー母さんのワンコちゃんの出来事を引用して申し訳ありません
その時のショックな出来事を思い出させてしまいましたね「すみません」
私、あのblogはショックで悲しくて忘れられません

ケイティママさん「すみません」
2015/12/23 Wed 21:14:57 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/23 Wed 21:19:35
ケイティまま : よん太母さんへ @-
ご近所のおじさん、おばさんも家族みたいだったから、よん太母さんのような
ことも日常茶飯事だった気がします。
今は子供たちを叱るのも、ちょっと考えちゃいますもんね。
私みたいにおせっかいおばさんにとっては、寂しい社会になったなって思ったりも・・・

夕飯を子供だけで食べてる家庭ってすごく多くて、その中で子供たちに安い値段で
夕飯を一緒に提供しているところがあるってニュースで見ました。みんなで食べると
美味しいし、栄養を考えて提供してるのでそんな食堂、増えるといいなって思いました。

ワンコに声をかけてくれたり、微笑んでくれたりするとこちらが嬉しくなっちゃいます。
ワンコの方も、この人?って顔を見ながら判断しているところが・・・(笑)
2015/12/24 Thu 00:12:53 URL
ケイティまま : ゆずちゃんの母さんへ @-
本当に難しい問題だと思います。大学の教授はこれにコメントして
「親の心硬くする社会」と題して子供をめぐる事件を例にあげています。
子育て支援と言われながら、保育園を建てるのに遊び声が騒音とされ、反対される
そんなニュースも。いきなり触るのはいけないとしながらも子供は様々な人の愛に
触れて育つことも大切だと書かれていました。

様々な人の愛・・・とてもいい響きです。

私自身、子供が大好きですし、ケイチーもです。だから、このような子供に関する
話題はどうしても気になります。ゆずちゃんの母さんのコメントは何もそれてないですよ。
子供や生き物を守っていかなければいけない責任は大人の私達にあるので
しっかりと考えていかないといけないお話だと思います。コメントをありがとうございました。
2015/12/24 Thu 00:22:07 URL
ケイティまま : ぽろんぱぱさんへ @-
ぽろんぱぱさんのおっしゃる通りだと思います。
この若いお母さんの投稿にたくさんの方々のご意見が後日載って、
それをまた、天声人語でとりあげてたくらいですから・・・
いろんなご意見がありました。これが正しいとかまちがってるとかと
いうよりもきっと、みんなで少し考えてみようって言う提案だったのかも
しれません。

今の社会、誰も信用できないって言われてもしかたないくらい、いろんな出来事が
起きてますもんね。

ただ、尻尾の生えた4本足の皆さんの笑顔には嘘はないと思います。
2015/12/24 Thu 00:30:16 URL
ケイティまま : ジャックパパさんへ @-
ジャックパパさん、本当に時代とともに、マナーや常識が変わりつつ
ありますよね。仕事をしているときに、福祉の施設にやってきた保育科の
実習生に聞いた話なのですが、保育園や幼稚園ではワンコたちに触るときに
「触っていいですか?」って聞いてからと教えてるそうです。やはり、どのワンコも
大丈夫というわけではなく、噛む子もいるから園ではそういう指導をしているとか。

私も小さな子からそう聞かれて、なんてお行儀のいい子だって感心したことが
あったんですね。たまたま実習生にその話をしたら、そう教えてくれました。

どのワンコも触っても噛まないってことはないから、触る前に聞くことは
大切だなって思いました。
2015/12/24 Thu 00:35:06 URL
ケイティまま : ぷうちゃん&あんちゃんのママさんへ @-
こんばんは、ぷうちゃん&あんちゃんのママさん。

子供達やわんこたちの笑顔は、嘘がないですもんね。本当に癒されます。
そんな笑顔を曇らせることのないように大人が、安心できる世の中を
作っていければいいのですが・・・なかなか

自分しか信じていないって子も多いかもしれません。
2015/12/24 Thu 00:38:06 URL
ケイティまま : ロッルー母さんへ @-
こんばんは。

このお話はまず、若いお母さんの投稿があって、
それについてのいくつかの投稿と大学の教授のコメントが新聞に載りました。
それから、安心と信頼という言葉をテーマに天声人語に載ったお話でした。

そのお母さんに対する声はどの声も温かく、それぞれにポイントは違っていました。
どれが正しくて間違ってるってことではないと思いました。

子供やわんこを通じて知らない人同士でもにこやかに会話ができるのっていいですよね。

ケイチーぱぱも人見知りが激しいので、ケイチーが来るまでは知らない人に声を
かけることなど・・・できませんでした。うちにお友達を泊めるなんてことも・・・
そこにはやはり、ワンコの笑顔が存在していると思います。

2015/12/24 Thu 01:00:27 URL
ケイティまま : GoldenMommyさんへ @-
安心して住める世の中で、たくさんの信頼がある中で生活で来たらどんなに
いいでしょうね。ほんと、悲しい事件や残酷な事件は少なくなりますよね。

カリフォルニアで?そんな事件があったんですね。
安全対策へのメールってただごとじゃないのでは?

GoldenMommyのおうちはしっぽの生えたかわいいご家族がいっぱい。とても憧れます。
かわいい笑顔に囲まれて、きっとMommyさんたちは他のご近所さんへその笑顔を
届けてらっしゃるんだろうと思います。笑顔は笑顔を生みます。

ベガスのTシャツ、愛用させて頂いています。最近、下に長袖のヒートテックを着てその上から
半袖のTシャツを着たりして、半袖のTシャツは夏だけではなくなりました。
素敵なTシャツをありがとうございます。
2015/12/24 Thu 01:08:59 URL
ケイティまま : 鍵コメさんへ @-
大丈夫ですよ。お気遣いいただいて、ありがとうございます。
2015/12/24 Thu 01:10:25 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する