バナー

 七日間 

2018/04/22






朝日新聞を購読しているケイチー家 …






ブートン声 033





3月のある日、読者から寄稿される声欄に


「 妻が願った最期の七日間 」


という投稿が寄せられました


71歳の男性が、長年連れ添った奥様を


癌との闘病の末に亡くされ


その闘病中に奥様が、病室で書かれた手記を


ご主人が寄稿されたものです


読み終わった当時、すぐにママにも紹介した


その内容が、こちら …






防災公園桜の広場 340





「 七日間 」


神様お願い この病室から抜け出して

七日間の元気な時間を下さい



一日目には台所に立って 

料理をいっぱい作りたい

あなたが好きな餃子や肉味噌

カレーやシチューも冷凍しておくわ



二日目には趣味の手作り 

作りかけの手織りのマフラー

ミシンも踏んでバックやポーチ 

心残りがないほど いっぱい作る



三日目にはお片付け 

私の好きな古布や紅絹

どれも思いが詰まったものだけど

どなたか貰ってくださいね



四日目には愛犬連れて

あなたとドライブに行こう

少し寒いけど箱根がいいかな

思い出の公園 手をつなぎ歩く



五日目には子供や孫の

一年分の誕生会

ケーキもちゃんと11個買って

プレゼントも用意しておくわ



六日目には友達集まって

憧れの女子会しましょう

お酒も少し飲みましょか

そしてカラオケで 十八番を歌うの



七日目にはあなたと二人きり

静かに部屋で過ごしましょ

大塚博堂のCDかけて 

ふたりの長い お話しましょう



神様お願い 七日間が終わったら

私はあなたに手を執られながら

静かに静かに 時の来るのを待つわ

静かに静かに 時の来るのを待つわ






防災公園桜の広場 380





長年連れ添い、最期の最期までこの様な思いで


お互いを思い合える、素敵な夫婦関係 …


そしてそれは、夫婦関係に限らず


親子・友人・そして愛犬との関係でも


等しく存在するものではないでしょうか






防災公園桜の広場 355





特に手記の最後の部分 …



私はあなたに手を執られながら

静かに静かに 時の来るのを待つわ



大好きな飼い主に看取られながら


静かに旅立ちたい …


ワンコなら誰でも思うであろう、この望み






防災公園桜の広場 347





共に過ごせる今に感謝しながら


最期の瞬間まで飼い主の責任を果たしたい …


手記を読んで、そう強く思った


ケイチー家なのでした






防災公園桜の広場 287



でもそれは、まだまだ先の予定なケイチーに

応援のポチ お願いします 



にほんブログ村        


スポンサード リンク
comment (8) @ 時事問題