バナー

みなさんへ

2010/03/09


我が家の最愛の息子のスコッティが、今朝2時過ぎにお月様へ旅立ちました。





前回ブログにてご報告した水曜日の時点で強制給餌を受け付けなくなっており、



先生から穏やかな最期を迎えてあげて下さいと言われ、諦めかけていましたが、



本人がしきりに水を飲みたがるのでおなかが空いてるんだなぁと思い、試しに給餌をしてみると



タフガイスコッティはまた給餌を食べ始め、昨日はなんと自分で野菜を食べ出してました。





弱いウサギが、あの状態から自力で野菜を食べるまで回復するのは、本当に奇跡的です。


病状の根本解決にはなってないので、元の元気なスコッティには戻れないってことはわかってましたが、


たとえ元気に走り回れず介護ウサギになっても、それでもずっとそばで生きててほしいって思ってたので、


昨日こうして野菜を食べてくれた時は嬉して嬉しくて、スコッティの大好物の青梗菜と小松菜を大量に購入し


洗って用意していました。





しかし昨夜から容態が急変し呼吸も弱くなり、給餌も受け付けられなくなりました。


思うに闘病2ヶ月、ついに体力の限界が来たんだと思います。


それでも野菜を少し自力で食べたりしてましたが、深夜いつものようにママと一緒のお布団に入り、


ママが寝入ったのを見計らって枕元を抜け出し、クッキーとロッキーの位牌がある下へ歩いて行き、


そこで静かに、本当に静かに息を引き取りました。


いつもは朝までママと一緒に寝るのに・・・きっと、クッキーとロッキーが一緒に迎えに来てくれたんだと思います。






スコッティの病気の根幹は、奥歯の不正咬合です。


ウサギの歯は一生伸び続けるもので、奥歯で繊維質のワラや野菜をすり合わせて砕くことにより


伸びる奥歯を研磨して生きています。


スコッティの場合、生まれつき奥歯の噛み合わせが悪く、右上顎の奥歯が研磨できずに下顎歯茎に当たり、


そこから化膿して顎の下に膿が溜まり、最期は細菌が全身へ転移したものです。


3年前に最初の症状が出て顎の下が膿でパンパンに腫れ上がり、全身麻酔で手術して顎に穴を開け、


そこから膿を放出しました。以来歯の研磨も含め、何回手術したか数え切れません。


下顎に穴が開いてるので胸と前足が常に濡れてしまい、最期はこんな風に痛々しい姿でした。


それでもスコッティはそんなことに怯むことなく、最期まで本当にタフでした。いつまでも自慢の息子です。








ウサギは自然界では捕食される側なので、元来ショックや環境の変化にとても弱い生き物です。



さらに、自分が弱ってることを周囲に悟られると狙われるので、体調が悪いことをギリギリまで



隠す習性もあります。



奥歯の噛み合わせが悪く、食べたら歯茎が痛いという時点で、多くの普通のウサギはそのままじっと食べなくなって



死んでしまいます。また、全身麻酔のショックで死んでしまう子もいます。



全身麻酔に耐えれても、麻酔明けの研磨した奥歯の違和感で食べなくなり、死んでしまう子もいます。



スコッティはそれらを何度もクリアし、さらに体に穴が開いた状態でも平気で元気に走り回り、



3年間毎日抗生物質の注射を飲み続けて、6歳まで生きてきました。




我が子ながら、なんてタフなウサギなんだろうって思います。獣医さんも常々、ウサギを超越したタフさですって



感心されてました。



それだけに、もしスコッティに奥歯の持病がなければ軽く10年は生きていたでしょう。



そう考えると、この病気が悔やまれてなりません。








スコッティを我が家へ連れて帰ってきたのはパパです。


6年前の4月15日、ママ最愛のクッキーがお月様へ旅立ちました。


ママとパパの悲嘆は深く、がらんとした部屋で毎日ふたり、クッキーの位牌の前で泣いてばかりいました。


そんなある日、パパはクッキーの面影を探して、仕事の合間に何気にペットショップへ足を運びました。


するとそこに、入荷したての4羽のミニうさぎの赤ちゃん兄妹が、ケースの中で身を寄せ合って固まってました。


・・・と、その兄妹から離れたケースの端っこで台の上に乗り、後ろ足で二本立ちしてパパに


「 なんかちょーだい ! 」


とばかりに懸命にアピールしてくるもう一羽の兄妹ウサギがいました。そう、兄妹は5羽だったんです。


アピールしたかと思うと次の瞬間には走り回り、固まってる4羽の兄妹を踏みつけ、


今度はワラを食べ、また走り回る・・・


こんな具合で、この子は全くジッとしてることがなく、何かをパパに懸命にアピールしてるように


見えました。


これがスコッティとの出会いです。






もちろんママには内緒でしたが、パパは頭の中で考えました。


もし、また次のウサギを迎えるなら、すぐに死んでしまう弱い子は困る。ママの悲しみがさらに深くなるだけだから・・・


丈夫で元気で、奥歯によいワラをよく食べる子・・・ これが条件でした。


目の前のこの子はその条件を全てクリアし、さらに前足が靴下を履いたように白くなっていて顔もかわいい。


以来パパは毎日このペットショップに通い、5日目にとうとうママに無断で連れて帰って来ました。


「 ママ、はいこれ 」


ってスコッティが入ったケースを差し出し、ママはビックリ仰天でしたが、とにかくハチャメチャ元気な


わんぱくスコッティのおかげでどんより沈んでるヒマがなくなり、ママもパパも再び笑顔を取り戻していきました。







スコッティって名前はママが決めました。


Cookieのieをぜひ入れたいってことで、Scottieになりました。


これ以降我が家の後輩たちはロッキー、ケイティと、みんな末尾にieがつくことになります。


クッキーはライフスタイルを人間に合わせるおりこうさんでしたが、スコッティは暴れん坊将軍で、夜行性の野生そのままでした。


でも、我が家に来た初日だけはさすがに心細かったのか、朝起きるとママのパジャマの中で寝ててビックリしたもんです。


以来、パパの期待通りに元気に育ったスコッティですが、唯一奥歯の噛み合わせの悪さだけが誤算でした。


でも本当に、最期の最期までよく頑張ったと思います。







今スコッティは、クッキーとロッキーの位牌の元で、静かに眠っています。


もう呼んでも抱き上げても、返事はありません。



毎朝、オヤツを求めて足元を走り回ったあのかわいいスコッティ・・・


昼間、無防備にお腹を見せてお昼寝していたお気楽スコッティ・・・


そして夜、楽しそうに何度もお布団に潜り込み、最後はいつも枕元で添い寝していた愛しいスコッティ・・・



6年間、そうやってママとパパを癒し続けてくれたスコッティは、もう二度と戻ってきません。



でも、頭で理解してても、今こうしてブログを書いてても、実はソファの下でお昼寝してるだけで、


そのうちガサガサって出てくるような気がしてなりません。


そう思っていたいパパです。







ここでスコッティは旅立ちました。この上にクッキーとロッキーの位牌があります。


思えば昨日、思い出したように野菜とリンゴとドライフルーツを食べてたのは、天国で


クッキーロッキーと走り回るための腹ごしらえをしてたのかもしれません。


もうとっくに自力で食べれる状態ではなかったスコッティですから ・・・






ケイティはこうやって動かないスコッティの方をじっと見つめています。


なんかいつもと違うって、わかるんでしょうね。


これからはひとりでお留守番になるケイティ、大丈夫かな?






長くなりましたが、明日ママとふたりでスコッティを送ってきます。


前回のブログへのたくさんの温かいコメント、ありがとうございました。


みなさんの応援があったからこそ、スコッティは水曜から今日まで頑張れたんだと思います。


この場を借りて、心よりお礼申し上げます。


そして、みなさんのワンちゃんが、いつまでも元気で暮らせますように ・・・



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村

      ↑

( ランキングからお越し下さる方のために貼っておきます。ポチはいりません。ありがとうございます。)


comment (23) @ 日記
ごぶさたでち! | ご報告

comment

Unknown : みぬ @79D/WHSg
スコッティくんは幸せだったと思います。
幸せすぎて、ちょっと生き急いじゃったのかな。。。
それにしても、スコッティくん、最後の最後までよく頑張りましたね。
私がお邪魔させてもらったとき、ぴょんぴょんと部屋の中を歩いてたの、
今でも鮮明に記憶に残ってます。
またいつかお邪魔させてもらったら、是非抱っこさせてもらおうと思ってました。
その願いはもう叶わないんですね…。
お空へ旅立ってしまったけど、きっと寂しくはないですよね。
今頃、クッキー&ロッキーくんに会って、お空に来るの早すぎるよ、と怒られてるかも…。
でも、幸せいっぱいに旅立てて、パパママさんにはきっと感謝の気持ちでいっぱいだと思います。
愛兎に対してこんなに愛情たっぷりな飼い主さんを私は初めて見た気がします。
スコッティくんのタフさは、パパママさんの愛情がそうさせたのだと私は思いますよ。
スコッティくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/03/09 Tue 15:01:26 URL
Unknown : シェリルまま @79D/WHSg
スコティ君は、本当に素敵な息子さんでしね。何度も何度も奇跡を起こしてくれた、立派な息子さん。
最後の最期まで生きる事を諦めなかったのは、
パパさんママさんたちご家族の事が大好きだったからですね。
1日でも長く、一緒に居たかったからなのでしょうね。
どれだけスコティ君を愛してらしゃったかブログから伝わってきます。
スコティ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/03/09 Tue 16:07:19 URL
Unknown : さんたパパ @79D/WHSg
お久しぶりです。
ご報告の後、ブログ更新されないので、
スコッティ君頑張ってるやって思ってたんですけど、ついにこの日が来ちゃいましたね。残念です。
僕も何度か同じ悲しみを経験してきたのですが、年を重ねるほど辛さが増します。

今度の満月の日は、スコッティ君が元気に餅つきしてる姿を見て、ご冥福を祈らせてもらいます。
2010/03/09 Tue 16:12:25 URL
こんばんは。 : E.T. @79D/WHSg
そうでしたか。
ブログ読んでいてすごく勉強になりました。
そして涙が止まりません。
スコッティ君は、最後はママさんが寝たのを見計らって位牌の所で旅立ったんですね。
心配かけたくなかったんでしょうね。
なんだか言葉が出て来ませんが・・・
なんて言っていいかわかりません・・・
パパさんやママさんの悲しい気持ちが痛いほどよくわかります。
言葉がまとまらなくてすみません。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/03/09 Tue 20:52:59 URL
Unknown : 風太&翔太ママ @79D/WHSg
よく頑張りましたね。。
スコッティちゃんりっぱだよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/pt19.gif">
心残すことなく暖かい家族に見守られて
幸せな生涯・・いっぱい手術したりつらかっただろうけど それ以上に楽しかったでしょう。パパ・ママ・ケィティちゃん・・・そしてブログ仲間のみんなの心にず~っと いつまでもいるからね ゆっくり休んでください。
心よりご冥福をお祈り致します。
ママさん悲しくお辛いでしょうが 元気出して下さいね~ 悲しんでいたらスコッティちゃんが困るよぉ ボチボチでいいから元気出してね。  
2010/03/09 Tue 21:42:26 URL
Unknown : アンケニママ @79D/WHSg
スコッティ君とってもとっても頑張りましたね
大変な手術も乗り越えて奇跡を起こして・・・
本当に偉いです。
きっとみんなといつまでも一緒にいたいと頑張ってくれたんでしょうね。
ご家族に愛されてスコッティ君幸せでしたよ~
今頃はクッキー君・ロッキー君と一緒に元気な体に戻って走ってますよ!
家族がいなくなるのは本当に寂しいですけど
ケイティちゃんも心配しますから元気だしてくださいね。
スコッティ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/03/09 Tue 21:55:49 URL
Unknown : さくちゃんママ @79D/WHSg
頑張ったね、スコッティhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/rabi_cry.gif">

本当に良く頑張りました。
ありがとうだよね パパさんママさん

愛しい子を亡くすのは辛いものですね
もう、二度と体験したくないと思っても、
でも、笑わなくなった自分に気づかないで、
過ごしている時に、笑顔と幸せを運んでくれた子がスコッティだもんねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/rabi_cry.gif">

同じ経験をしてますから私も、
だから、余計に辛いですよね

スコッティは幸せでしたよ絶対http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/rabi_love.gif">
ゆっくり休んでから
帰って来て下さいね、パパとママのファンは
ずっと待ってます。

スコッティのご冥福をお祈り致します。
合掌
2010/03/09 Tue 22:13:58 URL
Unknown : レオン姉 @79D/WHSg
スコッティくん良く頑張りましたね。
本当に本当に偉いです。
パパさんとママさんのことが大好きで、
ずっといっしょにいたくて頑張ったんだよね。
虹の橋ではクッキーちゃん、ロッキーちゃんと元気に遊んでいるのかな。
こんなに愛されてスコッティくんは幸せだったと思います。
とても悲しくお辛いと思いますが、元気をだしてくださいね。
心よりスコッティくんのご冥福をお祈りいたします。
2010/03/09 Tue 23:47:35 URL
お疲れ様でした : ぽろんぱぱ @79D/WHSg
スコッティくん、すごかったです。すごすぎでしたよ。
最期の息の引き取り方まで只者ではなかったと思います。

きっとパパさんママさんの自慢のウサギさんだったんですよね。
堂々と月に送り出してあげていいと思います。

スコッティくん、パパさんママさんと、ケイティちゃんも、大変お疲れ様でした。
2010/03/10 Wed 05:11:59 URL
Unknown : ツボミ @79D/WHSg
スコッティちゃん、お疲れ様でした。
最後まで頑張ったんですね。
クッキーちゃんロッキーちゃんへのお土産まで持って。。

パパさんママさん、ケイティちゃんも寂しくなりますね。
またお元気になって、笑顔になられますように。

スコッティちゃんの御冥福をお祈り致します。
2010/03/10 Wed 07:19:03 URL
Unknown : アンママ @79D/WHSg
スコッティ君 よく頑張りましたね。
これほどまでに愛されて
本当 幸せな子でしたね。
それだけに パパさんママさんの痛みが伝わり・・・・

先日 私も最愛のアーリーを亡くしたばかりですが
ある人に 「アーリー! お父さんと再会でき
転がりまわって喜んで遊んでる光景が見えるよ」と言われたんです。
それを聞かせてもらって とっても救われました。
きっときっとスコッティ君も あちらで
クッキーちゃんとロッキーちゃんと 走り回ってると思いますよ!
そうやって いつかは会えるんですものね。
胸を張って笑顔で会えるよう お互い 頑張りましょうね!

スコッティ君のご冥福 心よりお祈り致します。
2010/03/10 Wed 09:52:50 URL
Unknown : りんご @79D/WHSg
スコッティ君頑張りましたね。。
ほんとに素晴らしい頑張りです。。
沢山の愛を受けて愛をもらって幸せですね。
今は クッキーちゃん ロッキーちゃんと沢山走っていることでしょう。
ママさん、涙があふれてきますね。。
我慢しないで泣こうね。

悲しみのなか ケイティちゃんも きっと様子をわかっていると思います。
ケイティちゃんも寂しくなるね。。

2010/03/10 Wed 16:58:13 URL
Unknown : Tokuまま @79D/WHSg
スコッティ君お月様に旅立ったんですね。
とても残念です。
一緒に過ごしてきた家族を失うのはとても辛いですよね。
でも静かに穏やかに旅立ったようでよかったですね。

ご冥福をお祈りします。
2010/03/10 Wed 22:42:52 URL
Unknown : メリーママ @79D/WHSg
頑張ったね! スコッティちゃん・・・。
よく頑張ったね!!
今までも、いろんな奇跡を起こしてきて、
最後もママさんが寝入るのを見計らって・・・。
きっと、そっと旅立ちたかったのね・・・。

・・・涙が出てきました。
おかしな言い方ですが、
うさぎさんにこれほどまでの愛情をかけていらっしゃる方に、
初めて出会ったように思います。
スコッティちゃんは、
これほどまでに愛されて本当に幸せだったと思いますよ。

ご冥福をお祈りいたします・・・。
2010/03/11 Thu 13:23:10 URL
スコッティは今もそばにいるよ : だいすけパパ @79D/WHSg
スコッティは可哀相だったね。 でもとても優しく愛してあげてたから 彼は今でもあなた方お二人の心の中を通じて、 天国からいつも見ているよ。 生前にいっぱいいっぱい愛してあげた分、 彼はあなた方の心を通ってしか逢いにこられないのですよ。 そして、いつもスコッティはあなた方お二人の心の中に永遠に生きているのです。 大介君が亡くなって早4ヶ月以上たちましたが、 彼がいつも僕達の心の中にいると、、、そう信じていまもマリーとがんばっています。 元気出してね、、、http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/rabi_love.gif">
2010/03/11 Thu 19:42:03 URL
Unknown : かかお @79D/WHSg
スコッティくん、本当によく頑張りましたね。
最期の様子、拝見して涙が止まりません。
きっと、今頃クッキーちゃん、ロッキーちゃんと元気に走り回っているんでしょうね。
スコッティくん、ママさんパパさんのお家の子になって幸せだったと思います。
ママさん、今はお辛いでしょうが、どうぞ元気になってくださいね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


2010/03/12 Fri 02:45:18 URL
Unknown : senna母 @79D/WHSg
ちょっとご無沙汰している間に、
スコッティちゃんが旅立ってたなんて・・・。

でも、本当に頑張りましたよね。
大好きなパパとママと一緒に過ごせた時間、
スコッティちゃんはすごく幸せだったと思います。
クッキーちゃんとロッキーちゃんと遊ぶために
腹ごしらえをして、夜中にそっとおきていってしまうなんて・・・涙が止まりません。

ケイティちゃん、スコッティちゃんの分まで長生きして、パパとママに元気をあげてね!!
2010/03/12 Fri 21:10:32 URL
Unknown : リンママ @79D/WHSg
パパさんの文章読んでいたら涙があふれてきました。

ママさんと二人でたっぷり愛情を注いできたんですね。

寂しいお気持ちよくわかります。

うさぎって、こんなにも人間とコミュニケーションがとれるんですね。

今までのうさぎのイメージをくつがえしました。
ふわふわでかわいいだけじゃないんですね。
ちゃんと心が通じるんですね。

ケイチーちゃんの神妙な顔に心が痛みました。

早く元気で楽しいご家族に戻れますように。
また楽しい記事待ってます。

スコッティくんのご冥福を心よりお祈りします。
2010/03/12 Fri 23:56:27 URL
Unknown : エルの母さん @79D/WHSg
安らかに旅立って逝ったんですね。

最後まで、懸命に生きようする姿を見て、胸が熱くなりました。

ケイティちゃん、いつもと違う様子がわかるんですね。

パパさんママさんご苦労様でした。

スコッティ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2010/03/15 Mon 12:30:20 URL
はじめまして : harry @79D/WHSg
おかかさんのところからきました。

うちも3月7日にうさぎが虹の橋を
渡っていきました。
橋のところでお友達になっているかも
しれないですね。

今はお辛いとは思いますが…
元気になってくださいね。

スコッティちゃんのご冥福をお祈り致します。
2010/03/22 Mon 04:04:47 URL
Unknown : アンディーママ @79D/WHSg
こんばんは
ケイティママさん ケイティパパさん 春なのにまだまだ寒い日もあるこの頃 いかがお過ごしですか?
ケイティちゃんはお元気ですか?

先日 用があり三木に行った時防災公園に寄ってみました。
ほんと広い所ですね。
いいお天気の日だったので散歩中のわんちゃんもいましたよ。

また元気なケイティちゃんに会えることを願ってます。
2010/03/29 Mon 03:09:39 URL
Unknown : ちば @79D/WHSg
ケイティーパパママさんの悲しみが
ちょっとでも癒されるようにお祈りしています。
2010/04/02 Fri 01:38:41 URL
~ みなさんへ ~ : ケイティのパパ @79D/WHSg
コメントを下さったみなさん、ありがとうございます。

スコッティがお月様へ旅立って以降、なにか心にポッカリと穴が開いた気分で、ブログを更新する気持ちになれませんでした。

でも、みなさんの温かいメッセージには、ずいぶん励まされました。本当にありがとうございます。

本来ならみなさんのメッセージにそれぞれお返事を
書くべきなのですが、メッセージを読んでるとまた泣けてきて・・・

とても全てにお返事を書けそうにないので、勝手ながらこのコメントにて
失礼致します。

遅くなりましたが、本当に本当にたくさんのメッセージ、ありがとうございました。





2010/05/02 Sun 20:01:58 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する