バナー

 老犬ホーム

2015/02/24
ケイチータウンでは、ウグイスが鳴き始めたでち 


まだ、ちょっと微妙に間違ってる  鳴き方でち


 春は近いでちね


それに、花粉の季節もそろそろでちよ 




最近、ケイチーのままは、お仕事を辞めてから


ずいぶん、ケイチーを待たせるのでち 


 「 お散歩行こう 」って声がかかってから


とっても長いの・・・


 「 なんだか、仕事辞めて、することが遅くなったみたい 


前まではなんでも、ちゃっちゃって出来てたのに・・・


時間がかかるようになっちゃった  」


って言ってるよ




 ケイチー、気が長いからちゃんと待つでち


お気になさらずとも・・・ 大丈夫でちよ 




さて、 今日の本題でち


日曜日、いつもの  「 ペットの王国 ワンだランド 」を見ていたら



老犬の介護施設のお話だったでちよ






大きな商業施設の店舗のバックヤードに


ワンちゃんの介護ケアの  最新設備があり


すでに、利用している老犬が何頭がいたでち 








夜泣きをしたりする他のワンちゃんの声が


ストレスにならないようにと設置されたゲージ





24時間  スタッフが常駐して


ワンちゃんそれぞれに応じたケアをしてるそうでち





動物病院  も併設なら安心でちね 








なんだか、すごい  施設でちよ


もちろん、お外でも遊べちゃう 








飼い主さん達は、なかなかこの施設から遠くに住んでいて


我が子の様子が  気になるのではないかって?


でも、インターネット  で様子を見れるんだって





こちらの施設では、それぞれのワンちゃんにあった食事  を準備して








飼い主さんの代わりに、スタッフさんがちゃんと


ケアをしてくれるそうでち 





月曜日の新聞  にもやはり


別の老犬ホームのことがでていたでち





獣医療の高度化やペットフードの質の向上で


ペットの高齢がすすみ、各地で介護施設が増えつつあるんだって


東京の板橋区の施設でも  13頭が暮らしてるそう


飼い主が高齢で老人ホームに入るからとか


ペットの介護に疲れて、うつになりそうとかの


さまざまな理由で老犬が集まってきている・・・





「 飼い主も犬もぎりぎりの弱り切った状態でここにたどり着く 」


と代表の方が2011年から、のべ150頭  をみてこられたそうでち







新聞を見るままは、複雑な顔  をしていたでち


それは、こないだこんな話を聞いて帰ってきたから・・・


 「 両足が悪くて車椅子のような器具をつけて


ご夫婦で一生懸命介護をしてきたワンちゃんが


いたらしい・・・


ところが、ご主人が急に亡くなってしまって


奥さん独りでは ワンちゃんの介護ができないと


やむにやまれず、ワンちゃんを保健所に・・・ 」






もしかしたら、このような施設があれば


そのワンちゃんも助かったんじゃないかと・・・





 「 ケイチー、ままやぱぱはどんなことがあっても


ケイチーと最期までずっと一緒だからね


ままが、ボケたらケイチー、まま専属の介助犬になってくれる? 」 










          
      クリックしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村




comment (11) @ 時事問題
 ゆき☆ユキ☆雪 |  抗がん剤治療

comment

Unknown : にぃまま @79D/WHSg
これから、こういう施設がもっともっと必要になってくるのでしょうか…

私も、うちの仔があの世へ行くまで、なんとしてでも自分の手で世話をする!と思っていますが…

最後の写真、ステキですね!
ケイティちゃんの「まま~っ!!」って声が聞こえてきそう♪
2015/02/24 Tue 23:09:49 URL
Unknown : ぷう&あんのママ @79D/WHSg
わんこも人間もご長寿になってきている昨今、このような施設は増えて行って欲しいと、私も思っています。
勿論、最期まで飼い主さんとわんこが暮らしていけることが最高ですけど。

あ、ぷうあん地方にもできたらしいですよ。

2015/02/25 Wed 08:10:12 URL
Unknown : サリーまま @79D/WHSg
おはようございます。
私も昨日たまたま、老犬ホームをみつけて知りました。
事情もあるでしょが、本当は、犬は飼い主の側にいるのが一番の幸せなのに‥
ウチの近所には、犬と一緒に入れる老人ホームがあります。そんな施設も沢山増えるでしょうね~(^_^)
中には、犬を飼ってないけど、犬と暮らしたいと思っている人用の老人ホームもあるぐらいです。
《施設で、何頭か犬を飼っているところ》私も、サリーの最期は、私の腕の中と決めています。この先、どうなるか保証は、ありませんが、有言実行で、自分の管理も頑張らなくては!^ - ^
もうすでに、サリーから、免疫力もらってる気がしますけどね~笑
2015/02/25 Wed 08:19:38 URL
Unknown : エルと蘭の母さん @79D/WHSg
私もサリーママさんと同じ気持ちだな・・。
最期まで一緒にいたい、でもそれぞれ事情があるからね。

犬と一緒に入れる老人ホーム♪そんな施設があるんですね。
そんな施設が日本全国に増えたら、いいのにねぇ。
2015/02/25 Wed 11:00:24 URL
Unknown : 彩音ママ @79D/WHSg
ワンコはもちろんですが、飼い主さんも最期まで一緒にいたいって思ってるはずですよね。
でも介護は思っている以上に辛くなることもありますから、こんな施設が増えてくれると気持ちが少しラクになりますね。
ワンコも高齢化してきてるから、もっといろんなことを考えていかないといけないんでしょうね。
2015/02/25 Wed 15:18:21 URL
Unknown : シェリルまま @79D/WHSg
こんな施設が、どんどん増えていくんでしょうね。
ワンちゃんは、飼い主さんのそばが一番なんでしょうけどね。
それが難しくなる家庭だってあるはずですからね・・・。

もちろん、私は最後まで一緒に居る心づもりですが
私に何も起こらないっていう保証はないしね・・・。
もしもの時の事も、しっかり考えてます。
この子達がいつまでも笑顔でいられるように!

老犬介護ができるということは、本当に幸せなことだと思っています(*^-^*)

2015/02/25 Wed 15:44:28 URL
長文で すみません : ルー婆さん♪ @79D/WHSg
ままさん…介護、ホンマ大変やったけどね色々ダーウィンから学んだよ。ダーウィンは当時32㎏程。タイマー使って、2時間毎の体位変換は体力要ったよ。それでも床擦れは出来てしもたけどね(汗)でKenの半介護と突然のMダックストトロの腰のヘルニア発症、チワワ♀の癲癇発作が重なりワン同士の喧嘩で眼を傷し、エリ・カラ着けたピカソ(手術は逃れたけど深い角膜の傷)の3種類の目薬4時間毎の点眼が重なった時は正直、大の字になって床に寝た(泣)ホンマ現実逃避したかったです(泣)(目薬の違う種類どうしの同時点眼は禁やから、最低5分おいて一種類ずつの点眼が要、しゃ-なかったんですが)そんな時って悪い事は重なり…。白内障で眼の見えなくなったハリーがトイレへ行く途中、無防備にピカソのエリカラの縁に眼をぶつけ角膜が浅くホゲてしまってエリカラ生活…TT。口中の腫瘍で浸出液の匂い付き涎が酷かったけど、なんとかタイマーを三個フルに使いながら、頭だけ元気な(笑)ダーウィンと鬱憤をブツけあってちゃ~んと介護も看護も遂行してきたよ。一時、百均のタコ足(靴下を干すヤツ)が薬袋と付箋でうまってたなぁ。ホンマ ケア施設利用したかった。けど我が家の事情はまだ恵まれてた思うん。大変ながらでもやってこられたから。仕事がありながらや…持病の腰ヘルニアなどの事情があると悩みも深刻だもの。

その時は自分の腕の中で…

自分が里親になったスリンキー(チャイ・クレ)は腕の中の上に 【笑顔付き】でした。辛かったけど 幸せやったなって思った。

我が家の界隈にも洛西辺りに 出来てるんです。ケア施設が。かれこれ、13~4年前に一、二度行った獣医さん。パンフレット沢山入ってきました。ケア施設利用の項目で【点眼】一回\680とあり(驚驚!)もう、この時点で我が家はケア施設の利用を諦めざるを得ませんでしたが(苦笑)(;^▼^;)

介護って…ワンの状態 病状 また飼い主サイドの環境、経済的な事情で形態が色々変わってきます。これが【正】【誤】という介護は無く その家々の介護の色が存在するんです。他の人が ???って思わはっても大丈夫。介護されるワンは幸せな状態なんです。家族が注ぐ愛情がどんな些細なもんであっても 育った家で旅立てる事が幸せや思います。段々弱っていく辛い事を見届ける事も飼い主の仕事。そしてこれからの為、他のワンの為に自分自身に見極めをつける事も大事や思います
2015/02/25 Wed 16:02:22 URL
Unknown : 金たろ母ちゃん @79D/WHSg
できれば最後まで一緒にいたいです。
金太郎はあんなに早く行ってしまうと思わなくて「明日の朝、病院が開いたら一番に診てもらおうね」とやっと寝た金太郎に言ったのが最後でした。杏の時は母ちゃんの認識不足と病院の誤診で入院中の急変で傍にいてやれなかった、
だから今いる子達だけでも最後のその時まで一緒にいたいと思っています。そのためにはまず私たちが元気でいなければ・・・と思います。
主人が勤めてた病院の緩和病棟には一頭のゴールデンがいたそうです。患者さんたちの心のケアをしてくれていたそうですが、老齢になりリタイヤしたようです。跡継ぎを探していると風の便りに聞きましたが、今はもう次の子がいるのかな?

コモモは今年13歳になりました。小型犬の13歳は大型犬に比べてまだまだ元気ですが、少しづついろんなところに注意が必要になってきますね(先日行った荘川でもお腹の調子を崩したりしましたので)

どこの国だったかな?愛犬と一緒に老人ホームに入れるところがあるそうです。そんな施設がわが地方にもできたら・・・でも経済的に無理かも?
2015/02/25 Wed 23:40:52 URL
コメントありがとうございます。 : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">にぃままさんへ

人間も高齢化になり、介護施設の職員が不足していると毎日のようにニュースになってます。
そんな中、今日も北海道の盲導犬協会の老犬ホームが
番組でとりあげられてました。

お仕事をしてきた盲導犬、ボランティアさんのところに引き取られる場合もありますが、老犬ホームで過ごしている子たちもいます。ボランティアさんのところに行ってしまうとなかなか会えないけど、老犬ホームだと
会いたいときに会えると、何度も発作を繰り返す子に
元のユーザーさんが旭川から会いに来ていました。

一生懸命、歩こうと足を動かす姿がとてもいとおしかったです。

盲導犬はじめ、お仕事をしてきた子達にとって、老犬ホームは北海道だけでなく、もっと増えたらいいなって
思います。

ケイチーに介護が必要になったら、私が仕事を辞めるってぱぱと決めていました。でも、それより早くなってしまいましたが(笑)最期までしっかりみていてあげたいです。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">ぷう&あんのママさんへ

ケイチーぱぱもママさんと同じことを言ってました。
最期の時までしっかり一緒に暮らしていけることが一番ですが、みんなそんな同じ環境ではない人もたくさんいらっしゃるでしょうし…

それに、介護に疲れたときに、ちょっとお手伝いしてくれる施設があれば、また、一緒にがんばれるってことも
あるんじゃないかって思うようになりました。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">サリーままさんへ

犬と一緒に入れる老人ホームなんていいですね。

大きな災害になって、被災された方々にとってペットを別れて暮らすというのがとてもつらいことだと何かの番組で見ました。

ケイチー家もサリー家と同じです。仕事をしていたときは、ケイチーに介護が必要になったら私が仕事を辞めると決めていました。それより先に辞めちゃいましたが(笑)


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">エルと蘭の母さんへ

最期までっていうのは絶対です。
私達がいつまでも元気でいないとね。

そう、サリーままのコメント、犬と一緒に入れる老人ホームなら安心ですよね。

人間も犬も高齢化がますます進みそうですね。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">彩音ママさんへ

ワンちゃんの介護を経験したことがないので、きっと
ケイチーが高齢化したら、一つずつ勉強しながらになると思いますが、きっとつらいだろうけど、「ありがとう」っていいながらお世話したいと思います。

ルー婆さんのおっしゃるように、介護した人でないと
わからないことがあるでしょうね。ちょっとそんな施設で1日でもお願い出来たら、また、がんばれるって時もあるでしょうしね。

人間もワンコも高齢化に伴ういろんなこと、みんなで考えていける社会であるといいですね。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">シェリルままさんへ

ビジネスとしてでなく、愛情をもった施設が増えてくれることを望みます。
飼い主さんと最期まで一緒が一番ですよね。
預けている人もなくなく預けてらっしゃってるとテレビでは伝えられていました。

子供の数よりペットの数の方が多い今では、きっと夫婦だけの家庭も多いと思います。万一の時のことって考えておく必要もありますよね。

ケイチーを置いて出かけて二人が事故に遭ったら
なんて考えることがあります。

何があるかわかりません。でもどんなときでもこの子達の笑顔は守らないといけませんね。

老犬介護できることで、この子達にほんの少しお返しができるかなって私も思います。

シェリル家、雪遊び、とっても楽しそうですね。
ご一緒したかったです。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">ルー婆さん♪へ

ルー婆さん、本当に大変な毎日をみんなの介護や看護ですごされていたんですね。たぶん、今も続いていると
思うのですが。

お疲れ様です。そんなお忙しい中、いつもご丁寧なコメントを頂いて感激です。

たくさんのワンちゃんを分け隔てなくお世話するのも大変ですし、精神的にもきっといっぱいになってらしたでしょうに。

確かに、びっくりするほどの費用です。人間並み?って番組をみていて思いました。
ビジネスではなく、心で接してくれる介護施設が増えることを願わずにいられません。

夜の番組で、北海道の盲導犬協会にある老犬ホーム。
お仕事を終えて引退した子たちがいるんですが、そんな子達が最後は愛情いっぱいのケアで見守られてることに
とても安心しました。でも、一部ですもの。
全国のサービスドッグたちが、最後の余生をMikaさんのようなボランティアさんたちだけに委ねられてるんですから、もっとそういった施設があればと思います。

ワンちゃんはみんながみんな高齢になったら一緒なわけないですもんね。ルー婆さんがおっしゃるように、育ったおうちで、最期まで見届けてあげるのが責任です。

どんなことをしても、今までもらってる幸せの恩返しは
介護をすることで、ほんの少し返せるかなって思ってるんです。世話をしてるって思ってるんですが、実はワンコにそれ以上にケアされたり、サポートされたりしてるんです。
2015/02/26 Thu 00:11:18 URL
コメントありがとうございます。 : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">金たろ母ちゃんへ

こんばんは、金たろ母ちゃん。
金太郎ちゃん、そんなに急いでいくことないのに・・・

杏ちゃんも入院先でいっちゃったんですね。

できれば、腕の中で最期をって。幸い、うちのうさぎさんはみんな私がいたときに旅立ったのですが。

仕事をしていたときは本当にそのことだけが一番気になっていました。

サリーままの近くでは、ワンちゃんと一緒に入れる老人ホームがあるそうですよ。
きっとこれだけペットが増えてるのでそんなところが増えていくでしょうね。自分が先に行ったらってことを考えるとそんなところで一緒に暮らせれば安心ですね。

人間もワンコも高齢化、たくさん考えていかなければならないことが山積みだと思います。

我が子の最期のことは考えたくないですが、「ありがとう」って言いながら、看護や介護をしてあげたいです。
2015/02/26 Thu 00:22:42 URL
Unknown : ラム子 @79D/WHSg
考えさせられますよね。
日本では、犬の安楽死はあるのかな?
介護が出来なくなったから
保健所というのは、悲しすぎます。
自分の『手』で看取って欲しいです。

しかし、凄い施設があるもんだ。
人間の介護施設もそうだけれど、
虐待とかありませんように・・・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_uru.gif">
2015/02/28 Sat 05:08:01 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する