バナー

 ロッタとパーシーのおかあ

2015/01/13


泣き虫のおかあは今日も泣いている


でも、死んでしまったワタシには


何もしてあげられない


そばに寄り添っていてあげるだけ


おかあはワタシの存在に何も気づかないけど・・・


( 優李阿先生が受けたパーシーちゃんからのメッセージ )





いつも、ケイチーのお友達の絵を


心を込めて描いてくださっている ロッタとパーシーのおかあのMIKAさん


パーシーちゃんとのエピソードやMIKAさんの想いを 優李阿先生


「 犬たちからのメッセージ  の本の中で 語られました














MIKAさんは みんなの絵を写真から こんな素敵な絵に描いてくださるのです





盲導犬を引退したパーシーちゃんは、2009年7月2日


MIKAさんちにやってきます





盲導犬の一生は、 


繁殖させる「繁殖犬ボランティア」さん


育ての親の「パピーウォーカー」さん


盲導犬として訓練する「訓練士」さん


「ユーザー」さん


引退したあと、家族の一員として最後の日々を過ごす「引退犬ボランティア」さんへと


リレーされていきます





毎日、「 おかあの金魚のフンだね 」って笑われるくらい


パーシーちゃんは MIKAさんの後をくっついて歩きます


パーシーちゃんは、おかあの自慢






パーシーちゃんは14歳の時に悪性腫瘍が見つかります


MIKAさんと二人三脚の病気との闘いが始まります


2011年4月に余命半年から1年と言われていたのに


パーシーちゃんはMIKAさんの気持ちに応えよく頑張ります


それでも


16歳のお誕生日を迎え、11月16日に倒れて、とうとう寝たきりになります


それでも12月2日のMIKAさんのお誕生日を一緒に祝い


2012年12月14日 MIKAさんのところから旅立ちます







MIKAさんのパーシーちゃんへの想いがつづられています


こんなにも愛情深く、パーシーちゃんの最後の犬生を支えられたMIKAさん




「 人のちからは 素晴らしい


すべての力が大きな支えとなって パーシーの命を つないでくれた 」


と、MIKAさんは語ります




パーシーちゃんにとっては、次々と一緒にすごす人々が


変わり、ケイチーのようにブリーダーさんからやってきて


一生、私達のもとですごすのとは違います




短い間でもこんなにも強い絆で結ばれたパーシーちゃんとMIKAさん





パーシーちゃんは桜の季節が大好きでした


「 おかあは美味しいお弁当を奮発して作ってくれて


近くの公園にお花見に、何度か連れて行ってくれた 」





MIKAさんが大好きなこの写真


「 ワタシが死んでしまって 満開の桜を見るたびに


     とても悲しそうに涙を流すの・・・ 」








パーシーありがとう


泣き虫のおかあだけど、もう泣かない



パーシーの差し金と思えるくらい いろんな人たちの支えがあって


人は独りではないということを こんなにまで 痛感したことはないと 


MIKAさんは言います





パーシーはおかあの宝でした


パーシー、心よりありがとう



MIKAさんの章 『 最後のパートナー 』は この言葉で終わります






MIKAさんはパーシーが亡くなった後も


中部盲導犬協会や日本サービスドッグ協会などへの ボランティアのお仕事をされています


パーシーちゃんが来る前から、野良犬が生んだ保護犬のロッタちゃんや


保護した猫ちゃんたちのお世話をされています







私にもいただいたパーシーちゃんが繋いでくれたご縁


これからもずっと大切にしていきたいと思います









     パーシーちゃん、素敵なおかあ


   みんながおかあに支えてもらってるよ♪





 クリックしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
comment (6) @ 日記
 とある診察室の物語 |  母さんが、退院してきたよ♪

comment

Unknown : エルフまま @79D/WHSg
こんにちは。またまたご無沙汰してしまいまいました。

パーシーちゃん、よく頑張りましたね。

とっても素敵な絵をかいてくれるんですね。


知り合いの方も去年、16歳でゴールデンを見送って
やはり淋しいとおしゃって今、盲導犬協会へ引退犬をひきとりたいと登録されました。(やはりゴルがいいみたいで)

エルフの姉妹達もシニア世代にはいっていきますね
ますます、大切にしてあげたいと強く思うようになりました。

2015/01/13 Tue 09:12:31 URL
Unknown : シェリルまま @79D/WHSg
素敵な本を送ってくださり、本当にありがとうございました!
私も、亡き娘たちとの花見の季節がだいすきだったのに・・・今では・・・まだ、桜を見ると涙がで
目を背けたりもしました。。。

桜を見て、亡くしたことを悲しむのではなく
桜を見て、一緒に過ごせた幸せを感じるべきなのでしょうね。

ケイティママさん、本当にありがとうございました(*^-^*)
2015/01/13 Tue 14:40:08 URL
雲の上より(*^^*) : ダーウィン♪ @79D/WHSg
こんにちわ ケイチーままさん。
上から見とって ワシのオカンもなココんとこ毎日泣いとる。送ってきてもろた本みて胸に抱いて更に号泣しとんの。鬼ババの目にも涙や。泣く位やったらワシの元気な時にもっとちゃんとしとけ いうねんな。MIKAさんなワシの絵な実物より男前に書いてくれはってな、またそれ送ってきてもろた時もオカン覆い伏せて泣いて泣いてな。

オカンには内緒やで。記事見せてもろて正直 MIKAさん家の犬でありたい思た。酷おすで~~~、1.5~3時間毎に 身体をコロコロひっくり返されてな その度に「重いっ!!痩せろ!!自分で返れ!!」言いよるんじゃ。MIKAさんの爪の垢を煎じて飲ましたかったわ。毎日オカンとケンカ…。ボケ!カス!って…。心無い言葉も言われた。
でもな それが互いの叱咤激励でもあった。
オカンその時なケンケンも介護しとって、ノンの癲癇発作、トトロの椎間板ヘルニア発症もあって錯乱すんの 無理もなかったん。
でも床擦れできる迄は ワシをカートに乗せていつも散歩コースの6㎞引っ張って連れていってくれた。ワシその時32㎏、あのちんころデブのオカンが引っ張って連れていってくれたん

でも お盆明けないつものケンカで心無い言葉の後に「お前はドーベルマンやろ!!ドーベルマンは飼い主の言葉に忠実違うんか!!」言われてな…。 他のワンコの散歩へ行ってる間に潔く空に向かいましてん。

でも 他人は色んな事いうかも知れんけど これが我が家の色♪ようけの仲間との12年半は経験できまへんどした。ワシもどうかしてる。ワシ どMなんかな。これでもオカン子~♪やってん。内緒で皆の見えんトコでウマウマくれたり…嬉しかったよ。

http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0151.gif">ケイチーままさん、オカンとオトンな 昨日 夕飯も食べんと夜中の2時迄かかって なんやらゴマ擦って(笑)作っとった。でもそれみたら あのオカンが改心したんか思うほど。
オカンな、MIKAさんとパーシーちゃんの絆 目指す言うてくれました

たまには…夢にでも…会いに行ってやろうかな…………………………(ρ_;)

ダーウィンに逢いたい……会って謝りたい……(涙)(T_T)
2015/01/13 Tue 16:06:09 URL
コメントありがとうございます。 : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">エルフままさんへ

エルフまま、パーシーちゃんがやってきた年って、
ケイティたちが生まれた年でしょう?偶然にもこの年の5月くらいにケイティやエルフちゃんが私たちの家にやってきたんですよね。

MIKAさんがパーシーちゃんとすごした年月は3年半。これまでにしっかりと絆が結ばれ、大切に日々をすごされたことがすばらしいと思うのです。

パピーからずっとすごしているのと違って、訓練や仕事をして引退後の生活をこれほどまでに幸せにすごさせてあげることができたMIKAさんの努力はすごいと思いました。

お知り合いの方も本当に素晴らしい方ですね。

ホント、彼女たちもシニア世代・・・本当の姉妹の関係ですもんね。金さん銀さんに見習って仲よく元気に過ごしたいですね。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">シェリルままさんへ

シェリルままのルナちゃんへの想い・・・いつもすばらしいなぁって思ってました。ルナちゃんだけでなくシェリル家のみんなを本当に大切にされてきたシェリルまま。

MIKAさんから本を送ってもらったときにぜひシェリルままに読んでいただけたらと思いました。勝手な想いですみません。

一緒にすごせた幸せ・・・本当にそうですね。でも私がその時になったら、やっぱり泣いてる・・・

いつかは来るときと知りながら、覚悟はできないです。
でも、シェリルままのルナちゃんとすごした毎日、ブログで拝見していましたが、ままがどんなにつらい思いをしても笑顔でいようとがんばってらしたことを思い出します。

こちらこそ、シェリルまま、ありがとうございます。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">ダーウィン♪さんへ

雲の上からメッセージをおおきに。

ルー婆さんとは、いつもケイチーブログにコメントを残してくれはって・・・それが、直接やりとりさしてもろて、お話もお電話でさせてもらったりで。

ルー婆さんはほんまにルー家のみんなの為におきばりやしたよ~~言葉が悪うても、心のない人は介護なんてしやへんし~重いっていうては、ちゃんと体を返してくれはらへんやろ?

お散歩にまで連れて行ってくれはったんや。おうちのワンちゃんたちも次々、ご病気にならはる中、きっと大変な思いしはったやろうに。

お空に行ったのが、あまりに潔くすぎて、ルー婆さんにはとてもおつらかろうに。ちゃんとバイバイいうて 旅立たはらんと・・・残るもんにとってはほんまにお辛いで、ダーウィンちゃん。

ルー婆さんと一緒にすごしやした日々はダーウィンちゃんにとっても大きな宝物やと思うえ。
ドーベルマンを育てたことはあらへんけど、きっとルー婆さんはすごいお人やと私は思うえ。
ダーウィンちゃんも心の中ではほんまに感謝してはるんやと思うし…そやさかいに、姿は見えへんともどうか、ルー婆さんを助けてあげておくれやす。

お二人がそんな夜中までご飯食べはらんと?すごいなぁ~
そうそう、どうか、夢にでて、おおきにっていうておあげ、ダーウィンちゃん。きっとルー婆さん、喜びはるよって。

ルー婆さん、ダーウィンちゃんにようしてあげてると
思います。ダーウィンちゃんがそれは一番よう、知ってはる・・・そんなに自分を悪う言わんと。

わたしからもルー婆さんにお礼を言いたいです。ダーウィンちゃんや他のワンちゃんたちがほんまに感謝して虹の橋で楽しく遊んでますよ。
2015/01/14 Wed 00:53:47 URL
Unknown : りんご @79D/WHSg
ママさん
先日は素敵な本を ありがとうございました。
 すぐに パーシーちゃんの章を読みました。

色々想って 涙がでてきますね。
なかなか もう泣かないってできないけど
前を向いて歩いていかないとね。

レイやんのイキイキとした レイそのものの絵。
MIKAさん 
ありがとうございます。
ケイティママさん
ありがとうございます。

2015/01/14 Wed 06:44:20 URL
コメントありがとうございます。 : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">りんごさんへ

昨日はメールもいただき、ありがとうございました。
ケイチーを連れて彩ちゃんの病院で受診をしていて、メールのお返事ができずにすみませんでした。

レイやんのホント、生き生きした表情が忘れられません。大切な宝物・・・レイやんがいつもそばで守ってくれてますよ。

思い出させてしまってごめんなさい。絵を描いてくださったMIKAさんのお人柄がいっぱいあふれる文章だったのでぜひお届けしたくて・・・
2015/01/14 Wed 09:07:07 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する