バナー

愛溢れる女性(ひと)・・・

2018/07/08




夜中もずっと大きな音をたてて雨が降り続きました


流れるテレビニュースに信じられない映像が・・・


土砂崩れ、川の氾濫、家の倒壊


早くこの大雨がおさまりますように心から祈ります






大雨のニュースの合間  『 西郷どん 』の 妻役の


二階堂ふみさんがゲストで出演していた番組がありました


愛加那 015



西郷どんは、ケイチー家の日曜の楽しみです


ドラマで競演する西郷吉之助役の鈴木亮平さんにとって 愛加那との印象的なシーンは?



愛加那 018



シーンまでのあらすじは 吉之助が藩命により名前を菊池源吾と言う名前で


ひそかに奄美大島に流されます


そこで愛加那に出逢います


やがて二人は結婚し、子供も産まれますが その幸せもつかの間


薩摩に戻る日がやってきます



愛加那 022



鈴木さんにとって 印象的なシーンのひとつが


この別れのシーンだそうです


愛加那が島唄 『 朝花節 』 を 唄います


吉之助の背中を叩きながら


再び口ずさむと


吉之助も愛加那を抱きしめて唄います



『 あなたの未来にたくさん幸せなことがありますように 』


『 あなたの未来に幸せがたくさんあってくれますように 』



お二人のアドリブで演じられたシーンだそうです


自分達の心の底から感情がわきあがってきたと・・・


愛加那 027



観ている私たちが、愛加那と吉之助の愛に引き込まれていくのは


こうしたお二人の感性のすばらしさなのでしょうね


劇中歌の『 愛でて 』の 城 南海(きずきみなみ)さんを作詞 


愛加那の心を唄います




愛加那 013



もうひとつの印象的なシーンは、西郷吉之助が島流しの刑をとかれて


沖永良部島から薩摩に帰る途中で村田新八の計らいで


大島に寄り 愛加那に会うシーンだそうです


吉之助が愛加那に


『 生きる力をくれた 』


『 両手で抱えきれない幸せを教えてくれた 』


『 じゃっどん、菊池源吾にはなれんかった 』


と謝ります


『 遠く離れていてもここにいる 』 と手で胸をおさえます


『 この体の中はあなたでいっぱいだ 』


このやりとりには思わず、涙してしまいました


これこそ真の愛


それは、それはすばらしいシーンでした


吉之助と過ごした3年間を心に生き抜いた


妻であり 3人の子の母 愛加那



愛加那 026



奄美の島の人たちにも 今なお 愛され続けています


沖縄出身の二階堂ふみさんが 愛加那と重なり


『 感性の化け物 』だって鈴木亮平さんに言われるゆえんが


分かるような気がします


吉之助がたくさんの人々に愛され


愛加那がそんな旦那様が大好きだと言って


生涯愛し続けた心の強さと明るさ


愛溢れる女性(ひと) 


私達の心にこれからも残っていきます




愛加那 020


本日は ケイチーままがお届けしました (* ´ ▽ ` *)


愛加那 010





この3日間はずっと雨音を聴きながらおねむ zzz のケイチーさんに

応援のポチ お願いします 



にほんブログ村        


スポンサード リンク
comment (0) @ ケイチーまま
 懐かしい再会 ☆  |  大雨 

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する