バナー

 凍てつく現実

2014/02/23


1月の終わり頃だったでしょうか ・・・ NHKの番組で飯館村のお話が取り上げられていました


今なお家族同様のペットたちをおいて、避難生活を続けてらっしゃる皆さんの辛いお話でした












番組では、世の中が明るくなるようにと名付けられた 「 太陽 」 ちゃんが取り上げられていました







飼い主さんは週に2度、自宅を訪れて太陽ちゃんの世話をされています







いつもご飯をたくさん置いて帰るのに太陽ちゃんがやつれていることに、飼い主さんは心配されます


カメラは夜中、太陽ちゃんのフードボウルを撮影していました


すると ・・・







なんと夜通し、 ネズミがひっきりなしに太陽ちゃんのドッグフードを食べに来るのです







太陽ちゃんのごはんは半分に ・・・







お水は凍ってしまっていて、それでも氷を舐めるために真ん中だけが丸く凹んでいます


毎朝凍てつく地面に、太陽ちゃんの足も ・・・







こんな毎日でも、暖かい家族との生活を楽しみに一生懸命生きている太陽ちゃんの姿があります


私達人間には、とても真似ができない ・・・


ずっとずっと人間を信じて待っています


どんなに辛くとも辛いと言わず、会いに来た飼い主さんに目一杯甘えて ・・・


一言も愚痴をこぼさず、頑張ってる姿がそこにあります








涙がこぼれて仕方ありません


なんとか避難先の住居で、ペットたち ・・・ 家族と一緒に暮らせるようできないものでしょうか



世の中には災害だけでなく、一緒に住めなくなるペットたちがたくさんいると思います


突然、愛してやまない飼い主さんとの別れが来たり、


信じていた人間に裏切られることさえ ・・・


1頭でもそんな辛い生活を送る子が減ることを願って止みません








春が来れば ・・・


暖かくなりさえすれば ・・・


それでも寂しい夜を過ごさないといけないこの子達 ・・・


1日も早く、みなさんに元の生活が戻ってきますように








太陽ちゃん、がんばれ !



ケイチィに何かできることはないでちかね ・・・









そう、私達に何か、出来ることがあれば ・・・




           
       クリックしてね  
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村








PS.やっとなんとか大変な毎日が落ち着きました


何度も見直ししたのに数字が間違ったりして、提出を終わったのに凹んだ心のままです


2月に入って、コメントのお返事が遅れたり、メールなどのお返事ができずにいたり…


失礼をお許しください



comment (6) @ 日記
 こんなところに名脇役 ☆ |  定休日 ? のご案内

comment

お仕事お疲れ様です。 : ラム子 @79D/WHSg
離れ離れの生活、断腸の思いですよね。
私もたかが里帰りでも、
後ろ髪惹かれる思いですから。

避難生活者とペット。
今後の課題ですよね。

誰もがまさか自分が避難生活を
強いられるとはと思っていんかったことでしょう。

でも、これは対岸の火事ではなく、
個々に考えないといけない問題ですよね。
2014/02/23 Sun 00:43:59 URL
ラム子さんへ : ケイティまま @79D/WHSg
もうすぐですよね。
しばらく、パパさんにお任せですね。

飼い主さんにとれば、毎日だって行ってご飯をあげたいと
思うだろうし、一緒に連れて帰りたいって切に願ってるに違いないですね。

これだけペットと一緒に生きている人が多くなってるだけになんとか、避難生活などを強いられることになった時に
一緒に住むうちを確保できるようになってほしいものです。家族と同じなんですものね。
2014/02/23 Sun 01:24:32 URL
Unknown : ぷう&あんのママ @79D/WHSg
飯舘村の太陽ちゃんの姿に、涙が止まりませんでした。

昨年、旅行の途中で、飯舘村を通りましたが
ゴーストタウン化した村の様子にも、胸が痛い思いでした。
近くの方々にお聞きするには、飯舘村は震災の前は本当に行政も素晴らしく、住みやすい町だったので都会から住み替えた方も多かったとか。
残念でなりませんね。
あああ、何とかならないものでしょうか。
2014/02/23 Sun 07:43:15 URL
Unknown : さくら&クロちゃんパパ @79D/WHSg
そのニュースリアルタイムで見てました。
基本的に最低限の物だけを持込み、贅沢言わずに人間だけが生活出来るスペース、それが仮設住宅。コミュニティが崩壊し家族だけのコミュニティ。当然にその家族にはペットと称されるワンコやニャンコ、家畜の牛なり豚なりが居る訳です。
心の拠り所になっている家族が離れ離れになるという現実を見ると、自分なら耐えれるのだろうか?そうなった時、何が出来るだろうか?色んな事を自分の身に置き換えて考えてみました。
阪神大震災を経験し、職場の被災者の方々には何かしらの形で貢献出来たと思っている自分が居ますが、その時には可愛いワンコ達の事迄は考えられませんでした。仕事に追われてました。今なら、その点が考えられるのかと云えばハッキリ『Yes』とは言えない自分ですが、このテレビで考える事が出来たのは大きかったと思っています。
原発事故が追い打ちを掛け、地域性の諸問題もあり順調に復興が進んでいるとは言えませんが、離散した家族が一緒に住めるだけで(仮設住宅の同一敷地内に犬小屋が置けるだけで)、心の痛みは緩和され、復興への希望も膨らむのだと思います。
物的には勿論ですが、合わせて、心の復興が進む事を節に願うところです。
2014/02/23 Sun 10:12:07 URL
Unknown : エルフまま @79D/WHSg
お仕事が一段落したようですね。

ちょっとテレビをみました。

けなげな太陽ちゃん。
仮説住宅ではペットと生活できない状態で何とかならないものかなといつも考えます。
これだけペットを飼う家庭が多いのにね。
せめて別棟でも作ってくれたらと切に願います。

太陽ちゃんのご飯を鼠が…
鼠も生きるのに必死なのでしょうが。

復興が進みペット達も飼い主さんと一緒に住める日が
早く来ますように。
2014/02/23 Sun 18:34:38 URL
コメントありがとうございます。 : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">ラム子さんへ

避難生活を強いられるつらさだけでなく、家族同様の
ペットたちと離れて暮らす生活がどれだけつらいものか、
なんとかならないのでしょうか?
サクラ&クロちゃんパパさんが書かれているように
心の復興はとても大切なことだと思います。

いつどこにおとずれるかわからない災害…みんなで考えたいですね。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">ぷう&あんのママさんへ

飯館村だけではないでしょうね。あちこち、私達知らないところでこういったことが起こっているのだと思います。

畜産業をされてる方々にとっても…大切な牛や豚、鶏

想像以上に大変な街の姿になってるんですね。目の当たりにされただけにママさんも心を痛めてらっしゃると思います。みんなでできることがあるなら…って。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">さくら&クロちゃんパパさんへ

パパさんもですか?福島の方ではあちらこちらできっとこのようなことが起こっているんでしょうね。
どうしても自分だったらって思ってしまいますよね。

パパさんは神戸の方ですか?阪神大震災の時は本当に人間のひとりひとりの力のすごさを感じました。
それでも、ペットのことは視野になかったですね。
私達が住んでいたところはペットが飼えないマンションということもあったのですが。あのとき、ペットたちはどうしていたんでしょう?
友人のおじいちゃんちのうさぎはストレスで亡くなったって聞きました。
ほんと、今思えば、ペットの話題が耳に入ってこなかったですね。

確かに人間だけでもということが優先されるのかもしれませんが、その人間にとって立ち直れる家族のペットが一緒ということにもどうか、行政が考えてくれればと思います。ペットと寄り添って生きることで元気を取り戻せる人たちもたくさんいるはずですよね。


http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/clover.gif">エルフままさんへ

なんとか・・・でもまだまだチェックが入ってやり直しってこともあるので気がぬけません。

原発の問題で余儀なくされたペットとのこういった生活。
なんとかみなさんが一緒に暮らせる幸せが一日でも早く戻ってきますように。

2014/02/23 Sun 23:40:35 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する