バナー

遠くを見つめる瞳の中に

2013/04/16
先日、録画をしていた番組をケイチィぱぱと見ました

NHKの番組で




2年前の震災で避難先で一緒に暮らせなくなった犬たちを岐阜のNPO法人が預かり

今回お里帰りさせるという企画






一路、800キロの道のりを21頭の犬をのせてキャンピングカーは福島県飯館村を目指します


再会を前に 飼い主たちの想いもそれぞれです

神経質になって、食事も食べられずガリガリになったコロの飼い主さん

寂しくないようにと新しい首輪と飼い主さんの匂いをいっぱいつけた敷物を用意します




ワンコの方も遠い飼い主を毎日待ち続けています



中にはゴールデンの子も



この子たちの想いを考えると涙が止まりません



たった3時間だけの滞在

それでも飼い主たちとの再会はワンコ達にとってどれほど待ちわびた喜びだったでしょう



ビーグル犬とのミックス犬、クリは大好きな軽トラにとびのりました



飯館村の自宅に飼い主さんはクリをつれていきますが

クリは軽トラから離れません

おうちより、飼い主さんが行くとこならどこでもいいから一緒にずっと一緒に行きたい、暮らしたいって

そんなことを思うともう…   つらくて涙があふれます

あっという間に岐阜へ帰る時間がやってきます

みんなおりこうに順番にキャンピングカーの中のキャリーに乗り込みます

不自由な避難生活をおくってる飼い主さんにとってはりさけそうな気持で目にいっぱい涙をためて別れを告げています


言葉には表せないけど迎えに来てくれるのを一生懸命がまんして待ってるワンコたち


毎日飼い主もワンコたちもお互いひとときも忘れることなく心のきずなをつないだまま離れて暮らすのは

私達が想像できないくらい、言葉にならないくらいつらいものだと思います


どうか、どうか、一日も早く避難生活をすごされてる皆さんの元にワンコと暮らせる生活が戻ってきますように

そしてこれ以上大きな災害が起きてこのような別れにあうことがないように

私達家族みんなが一緒に同じ屋根の下で暮らせるように お祈りします





どんなことがあってもこの子たちに幸せを私たちは守る努力を続けていかなければなりません

家族として

パートナーとして

私達の魂の一部として




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村









comment (10) @ 日記
 休刊日でち |  生まれて初めての ・・・

comment

Unknown : いおりママ @79D/WHSg
私もこの番組見ました

お互いを思いながら、一緒に暮らすことができない状況にある飼い主と迎えを待つ犬たち・・・

私も涙が止まりませんでした

老犬の中には、飼い主を待ちながら亡くなった子もいたようです

今、愛犬「いおり」と一緒に暮らせることがどれだけありがたいことなのかを痛感させられました
2013/04/16 Tue 00:21:29 URL
Unknown : さよ @79D/WHSg
想像しただけで胸が痛くなります。
毎日待ち続ける(ワンちゃんって本当になんて健気なんでしょう)姿や
クリちゃんが軽トラから離れないお話しに涙が出ました。
NPOの活動に感謝ですが、犬の十戒にあるように人間と違って
ワンちゃんには飼い主さんしかいないから、
愛犬は家族以上の存在ですね。
早く一緒に暮らせる日が来ますように!!
2013/04/16 Tue 00:28:50 URL
胸の詰まる思いですよね。 : アロママ @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif"> 実家母からもこの番組のこと聞きました。涙止まらないですね。

あの子たちの背負わされたこの事実は人為的なもの。
 人 犬 猫 小鳥 植物 命あるすべてのものに対してのこのような被害はもう二度とごめんですよね。

 たった数時間のお留守番をさせるのも苦手な私です・・・首長くしてずーっと待ってますもんねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_oro.gif">
 もう~ママのことほっといてちょうだい!!って
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_alone.gif">たまに一人http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_alone.gif">になりたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_night.gif">幸せな愚痴ですね 
 今朝はちょこっと心に衝撃http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaminari.gif">をパパさんありがとう。
ママさん今がふんばりどころなの?だから無理しないでね。また、ぶり返すと大変だから。
 ケイチー今日もありがとうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">
2013/04/16 Tue 05:17:18 URL
Unknown : v @79D/WHSg
震災で生活の基盤を奪われ 愛犬との暮らしも
ままならなくなってしまった家族。
震災で家族を奪われ いつか迎えに来てくれると
一信に待つワンコ。
一日でも早く この子達が家族と暮らせるようになるよう
願わずにはいられませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_please.gif">
当たり前のようなこの暮らしが 永遠に続くのかどうかは
誰にもわかりません。
日々この子といられることに感謝し
穏やかな日々が続く努力は 怠ってはいけませんよね。
愛と責任を持って 暮らしていきたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">
2013/04/16 Tue 06:52:20 URL
転載 : 御茶蜜柑 @79D/WHSg
すいません 記事を見て 思わずうるうるしました。
勝手ながら転載させてもらいました。
お許しあれ。
2013/04/16 Tue 07:00:56 URL
Unknown : さくちゃんまま @79D/WHSg
2年も逢えないなんて辛い
再び離れてしまう気持ちを考えると涙が止まらない
離れたくないって思っても
こういう状況だと離れなきゃいけないんですね

そんな時私はどうなるんだろう
さくも私もきっと体調崩しそうです。

1秒でも早く一緒に暮らせるようになってほしいですね
祈ってます。
2013/04/16 Tue 14:52:02 URL
Unknown : まろんママ @79D/WHSg
この番組を観ていませんが、この記事を読んだだけで胸がいっぱい、涙が出てきます。
飼い主さん、どんなにつらいだろう、決して犬たちを忘れたわけじゃないんだよ。
犬たちにそれがしっかり伝わってまた一緒に暮らせる日を待ってくれる力になったらいいな。
一日も早く飼い主の方々と犬たちにもとの平穏で幸せなときが訪れますように!!
2013/04/16 Tue 18:42:49 URL
コメントありがとうございます : ケイティまま @79D/WHSg
http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/dog_left.gif">みなさんへ

この番組だけでなく新聞でも被災地の犬や猫、牛などの動物のことが特集でとりあげられていました。

家族なのに離れ離れで生活しなければならないつらさは飼い主さんにとっても、ワンコ達にとっても言葉ではあらわせられないつらく厳しいものがあるにちがいありません。

それでも生きていれば会える、それだけを頼りに
つらい毎日を生きぬいている姿が番組を通して心に響きました。

ペットに優しい社会、住環境が一日も早く作られるよう願わずにはいられません。それにはペットを飼う側の責任やマナーが大切だと思います。

また、被災にあった動物たちのシェルターやお世話をしてくださるボランティアの方々の力になれることを
さがしてみたいと思います。

番組では飼い主さんが送った新しい首輪をしてもらったチビが、今までにない大きな声で吠えてその2週間後老衰で亡くなったとありました。飼い主の猟師だったおじいちゃんも11か月後に亡くなられたそうです。向こうでまた一緒に猟をしてるんでしょうねっ娘さんが話していました。

2013/04/16 Tue 22:43:51 URL
Unknown : てるえもん @79D/WHSg
改めて、ウルウルしてしまった。
クイズを見て、フフフ・・と笑ったいたのもつかの間でした。私は、訓練の仕事をしている為、
もしもの時の、震災で、クレートトレーニングやどこででもどんな環境でも最低限のマナーなども教えています。

改めて考えさせられました。
1日でも離れて生活するなんて考えれないのが現状ですが・・・
我が子だったらと・・・心が痛いなと。
大事な記事を上げて頂いたと。

お体、完全復活おめでとうございます。
2013/04/20 Sat 01:04:56 URL
てるえもんさんへ : ケイチィまま @79D/WHSg
コメントありがとうございます。

震災の時は本当にこの子達をどうしたらいいかと
切実に考えさせられますね。

トト番長のおうちのママともし、仕事とかで外出していて何かあったらお互い、トト&ケイチィの確認をしようと話しています。

こないだの朝の地震にはさすがにドキッとさせられました。一緒にいるときにおこったのならまだしも
職場にでかけてひとりケイチィがうちに閉じ込められたらと思うと。

避難のことも考えさせられますよね。日頃から
ケイチィもご近所の子供さんとかとも仲よく遊ばせてもらって噛んだり危害をくわえたりしないワンコだと
知ってもらっていることも大切だと思います。
ぽろんぱぱから教わったことです。
2013/04/20 Sat 23:08:51 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する