バナー

親愛なるきみへ

2018/02/13



今日もケイチーままが書きます




土曜日に最後のエンドロールでかかってた映画の音楽が気になり




Amazonでサントラ盤を検索、映像のBlu-rayもとても安くて、一緒にポチしました




『 親愛なるきみへ 』





dear John 001





この映画は以前にも観たのでストーリーも大好きでした




映画に使われてる音楽にとても惹かれていました




今日、午後から雪が降ってお天気も悪かったので




このBlu-rayを観ることにしました




この映画にはひとりの自閉症の男の子が登場します




dear John 004





Blu-rayの巻末におまけに映画の秘話などがついてきます




その中にこの自閉症の男の子のことについての秘話がありました




dear John 005





実際に自閉症であるアラン役のブレーデン君です




他人とは交流がもてない




感情を分かち合えない




言葉の能力が発達しないなどの特性を持ちます




dear John 012





そんな彼が映画に出演してこれほどまでの演技が出来る事自体




とても驚くべきことなのです




「 もうすぐ休憩だからね 」 と言っても理解できません




「 あと5分で休憩だからね 」 と言うと理解できます




抽象的な言い方では伝わりません




思い通りにいかないとパニックになったり




毎日同じ時間に同じことをしないといけないのです




日常の事に例外はないのです




ところがこのブレーデン君、ある日撮影の翌日に学校に遅刻をします




映画の撮影が進むにつれて、気持ちを表現できるようにもなります




もちろん、彼のご両親は小さなときからABAのセラピーを受けさせ、




お母さん自ら、ABAを学び教えます




馬とのシーンは誰もが無理だろうと思っていたのに




dear John 018





たった、3日ほどで初めての馬と心を通わせ、乗馬したそうです




dear John 017





ブレーデン君の自閉症は、決して、障がいではなく




ひとつの財産だと




映画の制作者は言います




この映画を観て頂ければ、きっとブレーデン君が演技をしているのではなく




まるで自分の映画を作り上げてるかのように




伝わってきます




AKD with Gro 2015 275





動物と子供たちの間には言葉もいりませんね




この映画では、ブレーデン君は脇役で




純粋なラブストーリーの映画ですが




ブレーデン君の演技もすばらしい、お勧めの映画です




明石大蔵海岸サム君と 163





「 映画ばかり観てないで早くお散歩行くでちよ 」 と催促するケイチーに

応援のポチ お願いします 



にほんブログ村        


スポンサード リンク
comment (2) @ 日記