バナー

 トワくん、ありがとう … 

2016/03/24






巨大食道症と闘っていた、蓼科のお友達の トワくん


虹の橋を渡ってしまいました


14才と2ヶ月でした …




2_201603232258050a4.jpg





昨秋以降、肺炎や巨大食道症等の病魔に襲われるものの


その都度、飼主のヨッシーさんの懸命の介護や


ファンの方々の温かいサポートに励まされ


幾多の危機を、奇跡的に乗り越えてきたトワくん


ですが昨日、ついに力尽きてしまいました …






3_20160323225807fcf.jpg





しかし、14才という高齢と、食べれないという現状を考えると


最後まで本当に、よく頑張ったなと思います


もちろん、ヨッシーさんの心中を察するに余りあるものがありますが


トワくん偉いなぁって、心からそう思います …






10_201603232258274b3.jpg





ご存知、八ヶ岳や蓼科が大好きなケイチー家 …


その蓼科から発信しているトワくんのブログを見つけたのが


去年の今頃 …


以来、ヨッシーさんが綴るトワくんとのお散歩ダイアリーを毎日チェックし


ようやく念願叶って会いに行けたのが、 去年の夏休み






5_2016032322580962b.jpg





トワくんはブログそのままに


サンライズのいつもの位置で、出迎えてくれました


有名人に会えた気分で、なんか嬉しかったなぁ ~






4_20160323225807515.jpg





以前の飼い主に飼育放棄され、恵まれない犬生を送っていたトワくん …


でも、当時13才のトワくんの、そのあまりにも穏やかな表情からは


そんな過去があったなんて、これっぽっちも想像できませんでした






7_20160323225823f5b.jpg





レスキューされ、ヨッシーさんちの家族として迎えられた5才以降の犬生が


彼にとって、いかに満ち足りたものであったことか …






13_20160323233410f08.jpg





その柔らかな表情が、何より雄弁に物語ってくれてました …






6_20160323225821f2a.jpg





持ち前の飛びっきりの、パピゴルのような優しい笑顔で


シニアゴルっていいなぁと、そう思わせてくれたトワくん …


1年後の夏、蓼科でまた会おうねって約束は果たせなかったけど


でもケイチーには、大きな目標が出来ました






9_20160323225826b5a.jpg





それはいつか、ケイチーがトワくんと同じ歳になった時


トワくんに負けないくらい、優しい笑顔のシニアゴルになること …


内面から滲み出る素敵な笑顔を携え、毎日に感謝しながら


パパとママの側で静かに笑い、佇んでいること …






8_201603232258242c0.jpg





トワくんがそうであったように


ケイチーも、そんなシニアになりたいと思います


トワくん、素敵な目標を、本当にありがとう






11_201603232258375f9.jpg





最初ちょっとだけ、遠回りしたかもしれないけど


でもそのおかげで、ヨッシーさんっていう最高のパートナーに出会えたね


まさに、「 人間万事塞翁が馬 」 だったね


パパさんママさんに看取られて旅立つなんて


映画でもなかなか見られない、幸せな結末だよ …






12_20160323225839263.jpg





ありがとう、トワくん …


もちろんお別れは淋しいけれど


みんな絶対に、絶対に忘れないからね






1_20160323225803faf.jpg





ご冥福を、心よりお祈り致します …





スポンサード リンク
comment (20) @ ゲスト/お友達